IMO新事業開発協同組合

5期生
 
 
 
 
技能実習生1号
4期生
 
 
 
技能実習生1号
技能実習生2号
3期生
 
 
技能実習生1号
技能実習生2号
技能実習生2号
2期生
 
技能実習生1号
技能実習生2号
技能実習生2号
帰国
1期生
技能実習生1号
技能実習生2号
技能実習生2号
帰国
 
受入れ1年目
受入れ2年目
受入れ3年目
受入れ4年目
受入れ5年目


技能実習生入国後、約一ヶ月間組合にて集合講習 (日本文化・風習・日本語・法律の勉強) を行い、その後各受入企業での技能実習が開始されます。




技能実習1号終了後、技能実習2号が開始されます。
技能だけでなく、文化や語学にもある程度精通し、新たな技能実習生を受入れる際もスムーズに実習のスタートを切る事が可能となります。




2年間の技能実習経験を活かし、さらなるレベルアップをはかる為、一生懸命にレベルアップに励みます。また、リーダー意識が芽生え、後輩達の良き理解者として現場での力を発揮します。




受入れ3年後からは、常時一定数の技能実習生がいる為、安定したチーム編成が組む事が出来、安心した現場体制が整います。




雇用関係の下、在留資格は技能実習1号




雇用契約の下、在留資格は技能実習2号






3週間 ○組合加入申込書記入 ○求人募集申込書記入 ○受入企業概要書記入 ○技能実習生選定シート記入
グループ面談
溶接実技試験
溶接実技結果
フライス盤実技試験
2週間
以内
技能実習決定者
決定者との懇親会
○外国人技能実習生受入れに関する基本契約書締結
ご用意いただく書類
1.履歴事項全部証明書(登記簿謄本)原本
2.労働概算確定保険申告書(写し)
3.雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用) (写し)指導員分
4.決算報告書(貸借対照表・損益計算書・販売費および一般管理費) (写し)
5.会社パンフレット
6.営業カレンダー
約3ヶ月
事前日本語教育1
事前日本語教育2
事前講習宿泊施設
事前講習寮
日本語語学講師
日本語教育黒板
生活指導教官
整理整頓
教育講習所
教育事務所
日本語標語
1ヶ月
入国式

IMO新事業開発協同組合 〒531-0071 大阪市北区中津1-2-21共栄ファイブビル802号室